固定費は全てカードでポイントを貯める

標準

3枚のクレジットカード毎月必ず払わなくてはいけないもの、主に携帯電話代、生命保険料、自動車保険などの固定費はクレジットカードから引き落としされるようになっています。その他ガソリン、旅行へ行くときの電車代、ネット通販、洋服代などなど、だいたい5000円を超えるものはクレジットカードで一括払いです。

分割やリボ払いは利息がもったいないので絶対にしません。なぜクレジットカード払いにするかというと、私が使っているカードはポイントがたまり、そのポイント数に応じて商品と交換できるからです。私の場合だとだいたい一年ほどで1000ポイント以上は貯まるのですが、それを5000円分の商品券などに交換しています。前回ポイントが貯まったときはディズニーランドのワンデーパスポートと交換しました。

また、応募して当たるプレゼント企画が豊富にあります。ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーになっているので、ディズニーのチケットやディズニーホテルの宿泊とチケットがセットになったプレゼントもあり、毎回必ず応募しています。クレジットカードの利用料金によって応募口数が変わるので出来る限りクレジットカードを使うようにしています。抽選に当たったことは今はまだありませんが、しっかりポイントもたまっているので損した気分にはまったくなりません。これからも生活の中で様々な支払いや大きな金額の支払いなどはクレジットカードを使ってどんどんポイントを貯める予定です。

衝動買いで失敗した布団のいらないこたつ。

標準

こたつ冬はこたつに入ってテレビを見ながら、うとうとしてしまうことがよくあります。また、こたつにいったん入ったら動くことが嫌になって、掃除や洗濯が後回しになることもしばしばありました。そこで、思い切って、電熱部分はついていますが、こたつ布団をおさえる板のついていない電気こたつテーブルでおしゃれなものを見つけて衝動買いしました。

初めのうちは、こたつ布団を洗わなくてすむし、これで暖かければ動きもとりやすいと思っていたのですが、実際気温の低い夜中に使用してみると、足元の暖かい空気は部屋中に消えて、ちっとも体が暖まりませんでした。結局、机の上を使わない時間帯は、上から綿布団をかけて空気が逃げないようにして使用していました。そうすると、見た目も悪いですし、布団とこたつの大きさも合っていないので、なんだかみすぼらしく見えてきました。

気に入って購入した手前、一年間は我慢して使用しましたが、リビングで使用していたため、翌年には、こたつ布団を使用するタイプに買い換えました。そうすると、やはり足元の暖かさが違いますし、何よりとってつけたような布団ではなく、机にあった大きさのこたつ布団なので隙間があくこともなく、落ち着いて使うことができるようになりましたが、安い買い物ではないため、結構痛かったです。

いわゆるマルチにひっかかり

標準

バスルーム20年位前ですが、従兄弟から面白い話があると言われました。何やら風呂に付ける機械で細かい泡が弾けるときに出る超音波が体にものすごく良いのだと。「あー、営業か」と思っていたら、話が何やら違う方向へ…。「お前(私)がこれを買って使用して良いと思ったら、俺(従兄弟)がやってるみたいに友達とかに勧めればいい。そうすれば儲かる」と言われました。そして「詳しい話はセミナーがあるから一緒に行こう」と半ば強引にセミナーに連れていかれることになりました。

セミナー当日、商品の良さの話は1割程。9割はどうやって自分以下の「子」「孫」等を増やしていくか、どれだけ増やせば何百万何千万というお金が手に入るか、そういう話がほとんどでした。いわゆるねずみ講、マルチ商法というものです。しかしそういう類いのものではないと講師は繰り返して言います。そしてセミナーが終わると近くのファミレスに連れていかれ、さっきまで壇上で話していた先生といわれる講師と直接話します。

セミナーで話していたことの繰り返しですが何千万儲かる、君は貧乏で終わっていいのか等々色んな話術で説得してきました。何時間もそういう話を聞かされると少し洗脳されたみたいになりますので自分もやってみようと思ってしまいます。そこでシステムの説明。まず自分が誰かの紹介で商品を買う。(13万~20万円位)そして知り合いに勧める。その人をセミナーに連れて行く。商品が売れたら君にはいくら入るか。さらに君の知り合いが商品を売れば君にいくら入るのか。ねずみ講そのものです。

しかし、セミナーに行っても洗脳されない人もいます。そういう人には延々とファミレスで説得します。なかなか帰らせてもらえません。それでもイエスと言わない人には後日脅しが入る場合もあったようです。結局我々末端に話が来る頃にはほとんど話に乗ってくれる知り合いなんかいませんでした。そしてその商品自体も超音波など出ていないと科学的に証明されテレビのニュースにも出て組織自体は無くなりました。

お金をかけないデート術、遊び等

標準

ドライブで見える景色一口にお金をかけないと行っても、どこかにでかけたりお部屋デートだったり色々とあると思います。車があればガソリン代だけですむので、ドライブデートもありですね。景色を見に行っても良いですし、ただ車を流しておしゃべりしながらのデートでも楽しい。行き先も最初に決めても良いし、行き先は決めず気の向くままに走らせても良いと思います。

歩いて出かけるのであれば、動物園や遊園地、水族館等時間をかけて楽しめる場所もおすすめ。日常と違う風景、一緒に見て感じる事、二人で共有出来る事があると良いとおもいます。時間をかけて見ることで新しい発見もあったり。公園などの見晴らしの良い公園等で一緒にお弁当を食べながら、身近な事でも将来の事でも語ってみたり。

お家デートなら一緒にDVDを見たりテレビを見たり音楽を聞いたり、まったりするのも良いです。人によっては、ただ同じ空間にいるだけで満足する人もいると思います。特に会話がなくても寄り添っていたり、ゲームとか共通の趣味があれば一緒にあそんだり。ただ単に一緒にいてお互いに好きな漫画を別々に見ていたり。

デートにお金をかけなきゃ、と考えてる人には理解出来ないかも知れませんが要は二人が楽しく幸せであれば、何かの形に無理に当てはめる事はないと思います。

チェックできるものは全て見てから買います。

標準

パソコンをたたく手ハンドブレンダーを選ぶ際に、安いものから、高いものまでたくさんの種類がありました。まず価格ドットコムなどの人気のランキングを調べ、その上位10種類くらいから、メーカーの違い、機能の種類などを全て調べます。その中で自分の欲しいものを3つくらいに絞り、Amazon、楽天、各電気店の通販サイトなどの口コミの一番良い内容のものと、一番良くない評価のものを読み、ひとつに絞ります。この時点で最新の機種よりひとつ前にでていた機種の機能で充分であり、価格も安いものが見つかることもあります。

最終的に1つの機種にしぼったら、価格ドットコム、Amazon、楽天市場、ヨドバシドットコムから、価格と送料が一番お得なものを選びます。このときに、使えるポイントや、獲得できるポイントなどの兼ね合いから一番価格が安くなるところを選びます。ほとんどこの時点で購入することが多いですが、余裕があるときにはディスカウントショップや家電量販店にみにいくとともあります。ネットでいくら安い価格になっていても、実際店舗に行ってみるとたまたまキャンペーン中やアウトレットで安くなっていたり、サンプル品が通常よりかなり安くでていることもあるので、そこまでチェックできたら完璧だと思います。

気分上々のあとは、転落していくだけ。

標準

空の財布週末のストレス解消と、いつものようにパチンコへいきました。給料日一週間前のことでした。財布には3万円をいれていざ勝負です。その日は運もよく低投資でつづくつづく。約5万円ぐらい勝利。気分よく帰宅し、明日も勝てると意気込み就寝しました。翌日、開店前のパチンコ行列に並び、前日と同じ島へ。空いている台に座り、いざ勝負開始です。

ただ、この日は何かが違いました。吸い込まれていく1000円札。また次の1000円。……待てど暮らせど、当たりは来ず。結局、財布のなかを空っぽにして8万円負けです。昨日の勝ち分が1日で、吸い込まれてしまいました。帰り道。明日はでるやろ!とお気楽気分でATM。残り少ない生活費を全ておろして、翌日に備えてその日は就寝しました。

そして、翌日。懲りずに朝からまたまた、開店前のパチンコ行列に並びました。この日も、またまた同じ島です。ただこの日は違いました!当たりを引きます!でも続きません。当たりででた分を流し込み、追加の1000円投資で当たりを引きます!でも続きません。これを何回か繰り返し、財布の中は残り3000円。

残り1週間の生活を考え、やめるかどうするか悩みに悩みましたが、手は次の1000円を握っていました。が、結局負けです。2日で13万円ぐらい負けて、1週間ひもじい思いをしストレスも溜まりました。

背伸びして衝動買いした高級トレンチコート

標準

ベージュのトレンチコート大学を卒業する春のこと、これから東京に出て初めての社会人生活を始めようとしていた私は、新しい生活が楽しみでとても浮足立っていました。社会に出て大人の仲間入りをすると思うと急に背伸びがしたくなり、ついつい大人っぽいものに目が行ってしまいがちに。そして自分への就職祝いなどと理由を付けてはバックや靴、アクセサリーなどをちょこちょこ買い揃えました。

またちょうどその頃、トレンチコートがとても流行っており、トレンディドラマでもたくさんの女優がかっこよくトレンチコートで決めていました。これから社会人になってスーツを着るし、それに合わせてとびきりかっこいいトレンチコートが欲しい!と思い、早速デパートをハシゴしながらトレンチコートを探していると、一見どれも同じに見えるトレンチコートは、丈の長さ、裏地、襟の大きさ、ボタンの位置が微妙に違うことに気が付きました。

その中で私が惚れてしまったのは、あの有名なチェック模様の裏地がちらちら見えるバーバーリーのものでした。当時ブランド好きでもあった私は、「これこそ自分への最後の就職祝い!」と決め込んで、衝動的にそのコートを買ってしまいました。金額は78000円、学生上がりの私はキャッシュで払うことができなかったのでローンを組みました。私が人生で買った一番高い洋服です。

入社したころは嬉しくて毎日バーバリーのトレンチコートを着ていました。まだ肌寒かったのでこのコートはとても重宝しました。ところがだんだん、このコートの特徴であるとても長い丈が邪魔になってきました。蹴り上げたパンプスのヒールあたりがコートの裾に当たってしまい、どんどんアイボリー生地が汚れていくのです。そして梅雨が明けるともう上着は要らなくなり、トレンチコートはタンスに眠ってしまいました。

季節が過ぎてまたトレンチコートの季節がやってきました。と思いきや、そのころはすでにトレンチコートの流行が過ぎ去っていまい、周りで着ている人を殆ど見かけなくなってしまいました。ローンの返済も終わらないうちに、私のトレンチコートも御用納めとなってしまった失敗です。

ニャンコを道端で保護して以来、金運アップ!

標準

白い猫我が家には2匹のニャンコがいます。この子たちは道端で偶然会って保護した子たち。その頃、我が家はウサギ2匹、デカいワンコ1匹がすでにいて、転勤族のマンション暮らし。夫婦で頭をかかえて悩んだ結果、迎えることにしました。でも、このニャンコたちはまさに「福猫」さんでした!

都会の小さなマンションに住んでいましたが、夫の転勤がすぐに決まり、郊外の大きなマンションに住めるようになりました。ついでに夫の給料もアップ。また、先日、夫は大切な資格の試験を受験しましたが奇跡的に合格できました。その時、もちろん我が家の「福猫さん」ニャンコたちの写真をお守りに持って行きました。合格したおかげで、今年も給料アップしました。

私はというと、動物の世話係をするために仕事を辞めて、趣味で懸賞応募を始めましたが本当によく当たります!多い時で1ヶ月に60個以上。実は今日もお菓子のセットが当選して、先ほど宅急便が届きました!それまでは私のクジ運は最悪だったのです。今まで生きてきて、数えるほどしか当選したことがありません。だから、こんなに当たるなんて信じられませんでした。食品や日用品など生活必需品、美容品など購入する機会が減りました。

振り返ると昨年1年間、贅沢な美容生活をさせていただきましたが、化粧品は1つも買っていません!ニャンコが2匹増えたことで仕事を辞めてしまった私ですが、あくせく働いていた時よりも生活が潤っています。金運アップは、我が家の「福猫」さんのおかげだと信じています。あの時、あの子たちに出会えて本当に良かったです。これからも家族として大切にお世話していきたいと思っています。

まとめ買いと店舗周りでお得に買い物

標準

フタを開けた炊飯器子供が生まれ引越しすることになったので、持っていた家電製品はほとんど捨て、買い替えることにしました。引越しにもお金がかかるし、家電だけでなく収納用品やインテリアにもお金をかけたいので、なるべくコストを抑えたいため、本当は全ての家電を買い替えたかったのですが、炊飯機、オーブンレンジ、冷蔵庫の3点に絞りました。

炊飯機はいいものほどやっぱりお米の美味しさが違うと聞いていたので妥協したくないし、冷蔵庫も小さいものより適度に大きいもののの方が省エネだと聞いて、小さめの安価なものではなく長い目で見て省エネで節約できるものにしようと新しく省エネ重視の大きめの冷蔵庫の購入を決めました。ある程度購入する商品を決めて、5店舗ほど周り値段を比較しまとめて買うのでどのくらいまでお値引きしてもらえるかを交渉しました。全く値引きしてくれないところは参考にせずにある程度値下げしてくれた店舗同士で比較。

最終的に〇〇店は〇円にしてくれると言ってくれたのでどうにか〇円以下にしてもらえないですか?とお願いしてみました。更に、店舗には売りたい商品や売らなければならない商品があると思うのでそれを購入するので・・・などと付け加えたところ2万円弱の炊飯機を90%offの2000円にしてくれました。赤ちゃんを連れて何度も話をしたりすることで店員さんとも仲良くなり、何度も足を運んで頂いているので、とのことでした。値切る時は嫌味がないようにさり気なく、笑顔で気持ちよくの心がけが大切です。

時短

彼氏に寄生されて借金総額360万円

標準

お金を見てため息つく女性私が金銭トラブルに巻き込まれたのは今から10年以上前の大学生のころです。当時お付き合いしていた彼はとにかくだらしのないタイプで、単位もロクにとれず、しまいには退学になる始末…。とくにお金には本当にだらしのない人で、周りで彼にお金を貸したことのない友人はいないほど。しかも基本的に借りたお金は返しません。当然彼女である私が一番の被害者でした。

一番ひどかったのは、バイトの給料日にクレジットカードを持ち出されて、10万円勝手に下ろしてスロットに使い込んだことでした。そんなことをされても、若かった私はなぜが別れることができず、私が大学を卒業するまでの4年間、彼の生活費からギャンブル、飲み代などなどすべてを負担しました。

卒業後に就職で引越したため、彼とはお別れすることに。なぜか私の方がフラれましたが(笑)残ったのは奨学金も借りていましたため、日本育英会からの借金360万円でした。これに年利0.8%の金利がつき、月17,000円を25年ほどかけて返済することになりました。

本来学費として使うべき奨学金を、彼にほとんど使われてしまったという情けない話ですが、これを教訓に社会人になってからは男性を見る目が変わりました。現在はまじめでしっかり稼いでくれる主人と結婚して幸せなので、あと10年ちょっとですが、コツコツ負債を返済していきます!