お金持ちで旅行好きな友人家族が羨ましい!

標準

旅行中の家族娘の学校で知り合ったママ友とSNSでお友達になったのですが、長期休みのたびに海外の観光地(ハワイやヨーロッパなど)へ家族で旅行に行っている写真があげられているのを見て、いつもうらやましいなと思っています。

もちろん彼女がそのことを鼻にかけて話している様子は見たことがありませんが、SNSにあげるということはやはりちょっと自慢したいのかな…と思ったりもします。しかしとても器量の大きい方で、さすがお金にゆとりがあると、心にゆとりにも持って過ごしていけるのだなとわかります。
娘さんもお金のことは気にせずのびのびと育っているようで、自分の娘からもたまにその子の話を聞いたりしますが、とてもおおらかで、たまに校則違反で先生に怒られるけれど頭もいい人気者だと言っていました。

最近少し反抗期だとママ友の彼女は以前に漏らしていましたが、多くの少年少女にあるように大人やルールに抗いたい年頃でしょうからそれは仕方がない程度のものでしょう。私の娘も同級生であるその子も私立の学校で、中学受験をして入る学校であるためか教育熱心な親御さんが多くいらっしゃいます。

我が家の場合は娘が中学受験をしたいと言い出したという比較的特殊なパターンなので私も夫も基本的に娘にあまり口出しをしないのですが、ママ友さんはかなり熱心なようで、テストの点数は必ず報告させるし門限も厳しいという話を聞きました。のびのび育っていると先ほどは書きましたが、そのあたりは割と引き締めるのがお金持ちのルールなのかもしれません。

夏バテに効果絶大スタミナねばねば丼

標準

どんぶりごはん夏は食欲も減退しますが、だからなおさらきちんと食べないとバテてしまいます。でも高級なものは出せませんので、安い節約素材で元気になれるメニューのご紹介です。

やっぱり体にいいものといえばネバネバ!オクラと豆腐、納豆となめ茸を使ったねばねば丼がお勧めです。夏に不足しがちなビタミンやβカロテン、カリウムやペクチンといった重要な栄養素を豊富に含み、夏バテ解消にぴったりです。

とても簡単。材料を調理した後、丼ぶりにもったご飯の上に乗っけるだけです。
【材料】
オクラ中サイズ3本 納豆1つ(市販の3こ1セットのもの) 木綿豆腐1/3丁 なめ茸少量(市販の瓶詰め惣菜のもの) 温泉卵1個 醤油適量

【作り方】
1.オクラは塩もみをして周りの産毛を取った後、1分半ほど茹でます。茹であがったらザルにあげた後、冷水につけ冷やします。冷えたら水を切り、輪切りに刻んでおきます。
2.納豆は粘り気が出るまでよく混ぜておきます。
3.豆腐は混ぜやすいように、すこし崩して置くといいでしょう。
4.オクラ、納豆、豆腐をご飯をもった丼の周り乗っけていきます。中心は温泉卵を乗せるので空けておきましょう。
5.空いている中心になめ茸を大さじ1ぐらいの量のせます。
6.なめ茸の上に温泉卵を乗っけます。
7.丼に醤油を適量かけたら完成です。
お好みで刻みネギやショウガ、ゴマやちりめんじゃこなどの薬味を乗せると良いでしょう。さらにゴージャス感を出したいなら、マグロのお刺身や豚の冷しゃぶなどを添えると、ねばねば丼との相性もよく、手抜き感がなくなります。
是非挑戦してみてください。

私のお金がない時の乗り切り方について

標準

カゴに乗った野菜私は結婚しており、結婚当初は共働きでしたが、現在は子供を授かったため主人の収入だけで暮らすことに。今までの収入が半分になってしまったため、とても苦しい生活になっております。特に給料日前はカツカツで、乗り切るために色々な方法を試しています。

まず、給料日前は割引されている食品を購入するということです。
基本的に普段から自炊ですが、給料日前は特に安いものを購入するようにします。スーパーも、より安いものを探すために2軒ハシゴは当たり前。
野菜も傷みやすいものではなく、日持ちする玉ねぎ、ジャガイモ、ごぼうなどを中心に料理に活用します。これでだいぶ出費が抑えられているように思います。

それでも厳しい時は、クレジットカードを利用します。今ほとんどのスーパーでクレジットカードが利用できますし、サインレスで簡単に決済することができます。ただ使用する金額は少額でやりくりしてますが…。

また、在宅ワークや、体に負担がない範囲で日払いのアルバイトもしてます。なるべく手持ちのお金をなくさないよう、できる限りのことをし心がけてます。

子供が産まれて職場復帰できるまでしばらくあるので、その間は以上の努力をし、乗り切っていくつもりです。

たまったへそくりを衝動買いでゼロに。。

標準

カメラを持った男性せっかくコツコツと頑張ってためたへそくり。15万円というある程度まとまった金額になったころ、周りの友達の中で一眼レフカメラでの撮影がとても流行っているのが気になりだしました。

SNSに載せるとプロが撮ったような仕上がりになることでそんな写真が撮りたいと思うように。カメラに詳しい友達からも、誰でも使いこなせるしいい趣味にもなるからぜひ!と勧められて、だんだんとその気に。

ネットを見ていて「これがいい!」と思ったカメラの金額は15万円程。ちょうどへそくりで変える金額なのも、なんだか運命的なものを感じました。高い金額だったけどそれくらいの価値はあるもの。嫁さんは、そのあたり疎いので、3万位と言っておけば大丈夫だろう。

一気に購入したい気持ちが頂点に達し、気づいた時にはインターネットでポチっていました。まさに衝動買い。誰に相談することもなく買ったはいいけれど、難しい!!!
デジタルカメラのようにすぐにいい写真が撮れるわけでもなく簡単に撮れるわけでもありませんでした。そして書籍を買って勉強することに・・・・。こんなはずではなかったと、この時点で買ったときの情熱は冷めていたのかもしれません。
それでも少しずつ使いこなせるようにはなったのですが、手軽に持ち運びもできないカメラは次第にお蔵入りするはめになりました。
今思えばもう少しよく考えて購入すれば良かったなと後悔だらけです。
売ろうかと思って査定にも出しましたが、良くて数万程度・・・あまり使っていないのにこんな金額だなんて。もったいないので今でも手元に保管していますが、眠ったかかです。衝動買いはやっぱり危険です。。よく考えて買うようにしたいです。

せっかく貯めた15万。他にもっと有効な使い道があったはずと思うと悔しくてなりません。

 

 

すいかを冷凍。夏のおやつにぴったり!

標準

fruit-illustration-vol-2-59

夏は食材が傷みやすいため、うっかりすると腐らせてしまいます。もったいないということも当然ですが、なによりも無駄な出費になりますよね。冷蔵庫に入れておいても夏場は安心できません。

やはり夏はフリージングです。「これは無理」と思い込んでいるものが、意外に冷凍できたりするんですよ。最近のおすすめはスイカです。

【作り方】
・スイカの皮の部分と種をとって、一口大にカットし、ジップロックなど袋状の冷凍バッグへ入れる。
・袋の上から適度につぶす。(あまり潰しすぎず、ある程度形がある方が食感が残って良い)
・砂糖少しをその倍のお水で溶かしたものを入れて、また袋の上からもんで混ぜる。
・袋を平にして冷凍庫へ!
・凍ったら食べたい分だけパキッっと折ってお皿へ入れてスプーンでグシャグシャにする。(溶けるのですぐです)

スイカのシャーベットの出来上がり!!
ミントを飾ったりしてもおしゃれです。食べる前にレモン果汁をかけても美味しいです。シロップを入れているので凍ったあとでもほぐしやすいんですよ。スムージーの具材としても使えます。

すいかって1玉や半玉買っても食べきれないですよね。飽きてしまいますし・・・。でも冷蔵庫では邪魔になるし、日持ちもしません。そんなときにこうして冷凍しておくと、夏のおやつにぴったりです!
市販のアイスよりヘルシーで健康的なので、子どもにも安心です。
うちの子は市販のアイスはまだあげていませんが、アイスの存在は知っているのでこれを「スイカのアイスだよー」と言ってあげるととっても喜んで食べます(笑)
砂糖もほんの少しですし、カリウムも取れるし水分も取れる。袋に入れて潰すだけでとっても簡単なので、子供と一緒に楽しんで作ることもできますよ。

オレオレ詐欺にかかってしまった義父

標準

おれおれ詐欺の電話いつもオレオレ詐欺のようなニュースを見るたびに、なんでこれだけ報道されてるのに今でも騙される人いるんだろうと思っていたのですが、義父がまんまと数百万円やられてしまいました。
義母が亡くなり、昼間は義父が1人の実家に電話がかかってきて、息子の会社の上司という人からだったそうです。息子が会社の大事な資料を電車に置き忘れてしまい、なんとかして弁償しなければならず、私も出すのでお宅からもお金を出して欲しいと。

その時点で、息子の携帯に電話して確認すればよかったものを、気が動転した義父は、確認の電話をせず上司と名乗る詐欺師のことを信じてしまいました。

しかも、お金を渡すところに指定してきたのは、近くの人気のない神社。それも怪しいと思わなかった義父は、会社の上司と名乗る人に名刺も貰わず渡してしまったのです。そして、詐欺にあったとは気付いていない義父は、息子が会社から帰ってきて、話しをした所で気付いた状況。
すぐ警察に届けたのですが、手渡した為証拠もなく、犯人も捕まらず、お金も戻ってきませんでした。息子を助けたいと思う気持ちが悲しい結果となってしまいましたが、その事件によって、今までよりも親子で連絡を取り合うようになった事はよかったと思います。
義母が生きていたら、こんなことは起きなかっただろうと思いましたが、昼間は義父1人だとわかって詐欺師は狙ってきたのかと思うと、どこで情報収集されているか怖くなりました。

トイレ掃除をすると金運アップ

標準

蓋の開いたトイレ風水を気にするようになってから、金運がなかった私が何かと収入が増えたり、浪費家だった旦那がお金を使う事をしぶるようになってきました。

西に黄色、水回りを綺麗に、玄関の入って右に鏡を置く、玄関に出しておいていい靴は住人の数だけ、など色々とありますが、私が特に気をつけているのは、トイレです。

蓋を開けっ放しにしない事はもちろん、うちは北にトイレがあるので、トイレカバーやマットは黄色、タオルや小物入れなどは白で、いいと言われる色しか使っていません。そして特にトイレ掃除はマメにしています。カバーやマット、タオルもマメに洗います。

一人暮らしをする前までは実家にいたのでトイレなど掃除した事もなかったのですが、一人暮らしを初めてトイレ掃除を時々するようになってから、少しずつ貯金できるようになりました。

そして結婚をしてまめに掃除をするようになってから、超が付くほどの浪費家だった旦那も少しずつ落ちつき、私の今までの人生最高額の貯金が溜まるようになりました。私も1日3時間のパートにで出るようになりましたが、楽な仕事でお金が頂けて収入も少し増えました。出費も今思えば減ってきているような気がします。

ただ、まだまだ周りのママ友よりは貯蓄額は少ないので、これからもトイレを明るく清潔に!を基本に、風水をもっと勉強したいなと思います。

母の趣味を活用して、金欠を乗り切る

標準

積み重ねた本お金がどうしても無くなってしまう時は往々にしてあるものです。そんな時どのようにしてそのピンチを乗り切ればいいのでしょうか。

私の場合は母の趣味を活用します。私の母は大変な読書家でして、1週間に3~4冊ほどの本を読みます。しかし、私はあまり本を読みません。

そのため、我が家にはたくさんの本が気づいたら山積しています。その本をピンチの際には使うのです(笑)そう、それらの本を近くの古本屋で売ってくるのです。母にはもちろん承諾をとっています。

ちなみに母の好きな作家は東野圭吾ですので、人気な本が多く、割りと高く売れます。1冊100円で売れる本などがあれば、もはやお宝です!私はそのようにしてお金がない時は何千円かのお金を手に入れて、ピンチを乗り越えるのです。

このように母の本に助けられることは多いですが、自分のものを売ることももちろんあります。いらなくなったもの、使えなくなったものを売ることは急に必要になったお金を手にいれる際にはとても有効で大切なことだと思います。

家の中でほこりをかぶっているものがお金にかわる可能性は十分にあります。今日も家の中に目を向けて、売れるようなお宝を探してみようかな、と思います。

色々な臨時マネーをヒッソリと…

標準

札束を懐にしまう男性結婚して3年半、ちょっと少ないですが、20万のへそくりがあります。本職の給料明細は妻に毎月報告し、副業の給料明細は最初の月だけ見せ、そのあとは見せずに何千円の部分ですがへそくりに回しています。

そして次に会
社のボーナスは夏と冬で金額が一緒。と妻には入ってるのですが…実は冬の方が0.5ヶ月分多い。この明細がないことにして、会社の先輩に頼んで、それらしい文章の手紙を作ってもらい渡しています。

隠す場所は銀行口座は通帳をたまに妻に見られるので、封筒に入れています。一つに入れてしまうとバレると終わりなので何個かに分けて封筒に入れています。そして一番多く入ってる封筒の表面に、妻との結婚式にむけてとまだ結婚式をあげていなかったので、バレてもホッコリになるようにしてあります。

とはいえ、へそくりを貯めてても飲みに行ったり、会社の旅行のときにはっちゃける代で結構消えてしまうので貯めるのは難しいのですが、今貯まってる20万のうち、半分の10万は前の会社を辞めるときにもらった退職金になります。

これは仕事で必要な資格を会社が払って取らせてもらったのですが、妻には資格をとったときに会社を辞めるときには支払わなきないけないと事前に言っていたので、何も疑わられずに懐にしまうことが出来ました。これが僕のへそくり事情です。