ファッションは、一点「安値」主義!

標準

無地のシャツファッションの場合ですが、できるだけ安い価格で購入するアイテムは、オーソドックスなデザインや色のものを狙っています。素材も、コットンなどナチュラル感のあるものをチョイス。そうして安く購入した服を、それなりの金額をかけたアイテムと組み合わせて着ると、傍目には安い服に見えないことが大半です。

安い服はどうしても傷みが早いですから、なるべくそのシーズンにたくさん着て、次のシーズンは新しいものに買い替えることもポイント。いいものはしっかり手入れをして長く愛用。安いものは新しさで勝負!これが、自分なりの「安いものを高く見せるコツ」です。私の妻も同じように安いファッションアイテムで遊んでおり、先日、ヤフーオークションで300円で落札した新品のワンピースを着て外に出ていました。靴やバッグはそれなりの品質で長く愛用しているものを使っておりました。

そうした周辺アイテムで、服を安っぽく見せない工夫をしていると話していましたね。後は、立ち居振る舞いを堂々とすること。高い服を着ていても、着ている本人がオドオドしていたり、だらしない姿勢をしているとせっかくの服が台無しだと思います。自分がまず堂々としていることで、自然と安い服もパリッと見えるように感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)