一緒に暮らす弟が少しでも自炊するには。

標準

お茶碗のごはん私は現在、親元を離れて弟と一緒に生活しています。もともと弟はひとり暮しをしていて、自炊は全くしていませんでした。私が上京したことをきっかけに、2人で暮らすようになったのですが、上京当初、自炊をせずコンビニ弁当や外食ばかりの弟にイライラさせられてばかりでした。

そこで私がとった行動は、まず「米を炊く」でした。米を炊くことで弟は、コンビニで弁当を買わなくなりました。あとは、私が作ったものを少し残しておくことで、弟の夕食は米と私が作ったおかず、コンビニの揚げものを少量買って食べる、といった食生活になりました。

最近では、私の帰りが遅いときは弟がおかを1品用意してくれるようになりました。(元々自炊をしていなかった人なので、おかずといっても、ソーセージを焼くだけ、、、といった簡単なかんじです。)2人とも仕事をしているので全くコンビニ弁当や外食を利用しない訳ではありませんが、米を炊くだけで、家で夕食を食べる習慣がつき、食費が大幅に浮きました。

平日米を炊く時間がないときは、土日に多めに米を炊いて、冷凍することで、平日の外食を減らすように心がけています。弟がとくに何か特別なことをしているわけではありませんが、働きかけが大事なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です