初めてのちょい高額当選!ウンがついた?!

標準

鳩のイラストある朝、職場に向かう道。たしか、土曜の出勤の日だった。所定の駐車場に車を置き、職場に向かっていると、上からなにか落ちてきた。黒のズボンを履いていたけど、モモのところが白くなっている。

なんだろう??とよく見ると、なんと鳥のフンだった。まだまだ若かった私は、キャーと声を上げるとともに、フンなんて落とされて最悪じゃん!!と朝からブルーな気分だった。上司に話すと、笑われたものの、「ウンがついたんよ、フンだけに」なんてダジャレを言われる始末。

そんな気分じゃないしなんて思いながら、その日は半日ブルーな気分で過ごした。仕事の帰り道、フンのついたズボンはキレイに拭いて、ドライブがてら買い物に。そこの宝くじ売り場で、何の気なしにスクラッチの宝くじを購入した。

宝くじは時々買ってはいたけど、スクラッチとかあまり買ったことなかったような気がする。そして、削ってみると・・・・なんと、1万円の当選!!!10枚買ってだから、確率的にはそんなに良くはないのかもしれないけど、今まで宝くじを買っても、万のつく単位で当たったことなんてなかった。初めての私にとっての高額当選だった。

そして、上司から言われた、「ウンがついたんよ、フンだけに」という言葉をここで思い出すことになる。まさに、その通りになったのだ。それから、宝くじを買うとき、ひそかにフンが落ちてこないかと思ってしまう自分がいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です