夫に外出時のペットボトル代を節約してもらう方法

標準

水筒夫は、外出時に飲み物を持っていないと不安になるらしく、外出先ですぐにペットボトル飲料を買ってしまいます。最近はコンビニに寄ったついでにコーヒーを買ったりすることもあるらしく、一日あたり100円~300円くらい使っていました。そんなに大きな金額ではないので何気なく購入するようですが、一カ月単位で考えると大きな出費です。そこで、この飲料代の節約に協力してもらうことにしました。

仕事に行くときには必ず水筒を用意して持って行ってもらうことにしました。夫は、毎日の飲料代くらい大した出費ではない。ペットボトルならそのときに飲みたいものが買える。などと不満げでした。用意した水筒を持って行かないこともありました。
そこで、水筒を持ってでかける毎日に飽きないように、大きさや色の違う水筒を使い、中身も麦茶、玄米茶、紅茶、ウーロン茶などを日替わりでいれるようにしました。さらに夫と一緒にいろいろなお茶の葉を買いにいきました。中国茶、アロマティー、フルーツティー、ハーブティーなど、豊富にあるお茶の種類に喜んで、いろいろと買い込みました。毎日違う種類のお茶を持っていくことが楽しみになったようです。

もうひとつ私がこの節約のために行ったことは、いま水筒を持ち歩くのは流行っていてかっこいいことだ。などと友人や姪に夫をほめてもらったことです。
いまでは自分から進んで水筒を持っていくようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です