妻にお釣りを返さずにへそくり、なんと10万円。

標準

がまぐち財布私には結婚して6年になる妻がいます。妻はお金にはシビアな方なのでなかなかばれないようにへそくりするのは大変ですがそんな中でも苦労して頑張っています。

我が家はお小遣い制ではなく、必要な時に必要な分を私が貰うシステムにしています。例えばガソリンを私が自分の車に入れにいく時も妻からお金をもらって行くのですが、1万円札をもらった時がチャンスです。

当然レギュラーのガソリンを入れているのでどんなに空っぽの状態でも1万円でお釣りが来ないなんて事はあり得ません。そこをついて、妻が忙しそうな時を見計らって、ガソリン代のお釣りもらっておいていい?と聞きます。そうすると大抵忙しさも手伝って、妻からはOKの返事が二つ返事でもらえます。

ガソリンは例えですが、買い物を頼まれた時、仕事でどうしても必要な分のお金、散髪代等、妻からお金を貰うタイミングはいくらでもあります。そのお釣りを簡単に言えば私はへそくりにしています。

幸いにもうちの妻は私の携帯や財布の中身をチェックするようなタイプの女性では無いので、これでへそくりできています。しかし、そこは念には念を押して。財布の中身を意図せず見られてしまう場面は日常生活にはいくらでもあるわけで。私はへそくり専用にポーチを準備して鞄に忍ばせています。現在10万円くらい貯まってきました。是非へそくりでお悩みの方はご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)