新車を購入したいが、無理はしたくない。

標準

大き目の車車を購入する時に、結婚して子育てしていて専業主婦の場合は、どうしてお金を工面をしたらいいかわかりませんよね。私もそんな一人です。現在車を所有していますが、子供が大きくなり始めていて、この先、車を買い替えなければいけない時期が来ます。

今はこどもが小さく外でパ-トもできません。主人の稼ぎもそれほど多いわけではないので、貯金をするにもどこから削っていいのか悩みます。目標は、5年後250万貯めて、車を一括で買うことです。ロ-ンも考えたのですが、金利などを考えるともったいなくてできれば一括を目指したいと思います。

そこでまずやったのが、家計の見直し。

今まで必要なだけ出して、足りなかったら預貯金から使用するという、もったいない事をしていました。一年間どのくらいお金を使用しているか、家計簿をつけていたのですが、見直したことがありませんでした。見直しをした事により、結構自分の洋服にお金が結構かかっていたこと、また、意外に携帯電話にも結構かかっていました。

今は主人の給料日に、およそ1か月に必要な経費を一気に引き出します。そのあと、必要な分を、銀行の封筒に必要経費ごとに分けて入れます。たとえば、日用品(1万円)食費(4万円)車修理費用・ガソリン(1万8千円)など。15種類に分ける事が出来ました。 できる限りその封筒に入っている金額でやりくりするようにしています。(でも、無理してはいけません)

また今までは、余ったお金を貯金っていう形にしていたのですが、考えを改め、主人のボ-ナスの支給が3回あるのでその時に必ず、決まった金額を貯金する癖を付けました。そうしたら、必ずその貯金した金額が絶対に残ります。

主人と私の携帯プランを見直しをしたら月3千円浮いたので、そのお金を使用しつもりで、3千円を毎月貯金しています。 家計簿を見直しで気づいた私の洋服代も、洋服ダンスとクロ-ゼットを見直したら、同じような服がたくさん出てきました。

そこで、いらない服をフリマで売り、そのお金も貯金しました。その後は購入する洋服は、シンプルかつ機能的なものを選ぶようにしました。そして、流行りの洋服は、数点購入して使いまわしをすることにしてます。洋服を購入する時、一度少し時間を置き本当に必要か考えるようにしたら、洋服代がへりました。

現在、上記な事をして2年たちました。あと3年、目標250万円で車を購入できるよう努力をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)