色々な臨時マネーをヒッソリと…

標準

札束を懐にしまう男性結婚して3年半、ちょっと少ないですが、20万のへそくりがあります。本職の給料明細は妻に毎月報告し、副業の給料明細は最初の月だけ見せ、そのあとは見せずに何千円の部分ですがへそくりに回しています。

そして次に会
社のボーナスは夏と冬で金額が一緒。と妻には入ってるのですが…実は冬の方が0.5ヶ月分多い。この明細がないことにして、会社の先輩に頼んで、それらしい文章の手紙を作ってもらい渡しています。

隠す場所は銀行口座は通帳をたまに妻に見られるので、封筒に入れています。一つに入れてしまうとバレると終わりなので何個かに分けて封筒に入れています。そして一番多く入ってる封筒の表面に、妻との結婚式にむけてとまだ結婚式をあげていなかったので、バレてもホッコリになるようにしてあります。

とはいえ、へそくりを貯めてても飲みに行ったり、会社の旅行のときにはっちゃける代で結構消えてしまうので貯めるのは難しいのですが、今貯まってる20万のうち、半分の10万は前の会社を辞めるときにもらった退職金になります。

これは仕事で必要な資格を会社が払って取らせてもらったのですが、妻には資格をとったときに会社を辞めるときには支払わなきないけないと事前に言っていたので、何も疑わられずに懐にしまうことが出来ました。これが僕のへそくり事情です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)