10万円を投資で増やすなら

標準

右上がりの矢印出ていくお金ばかりが増える一方。。何もしなくては収入の増える予定はないため思い切って10万円だけ投資することにしました。10万円は投資対象としては少額です。株ではそもそも最低購入金額に達せず、購入できない可能性もあります。

かなり勉強して決めたのが投資対象は投資信託。投資信託はだいたいネット証券で1万円からスポット購入できます。相場は上昇と下落を繰り返すものですから、一括投資は危険です。

時期を分けて、例えば毎月1万円ずつ購入10か月なんかにすると、ドルコスト均等法といって、安い時はたくさん口数を購入でき、上昇相場でより高いリターンを期待でき、高い時は少しの口数で下落相場の落ち込みを防げる、というメリットを期待できます。

ネット証券では、積立設定として、毎月何日にいくら購入と設定できるので、手間なしです。それに最低金額500円の証券会社もあり、かなり細かく時期的分散することも可能ですよ。

どういうジャンルの投資信託を購入するかが問題でしたが、インデックスファンドにしました。市場の流れと同様の成績を目指すもので、ローリターンですが、ローリスクとのこと。市場以上の成績を目指さないので、手数料もアクティブファンドより割安で維持費用が少なくすみます。手数料は見えないコストですが、最終的なリターンには確実に響いてくるので、安いが一番です。

インデックスファンドの投資対象はお好みですが、バランスファンドといって、国内外の株式、債券、物にもってはリートという不動産といった複数の投資対象に一定比率で投資するようにあらかじめコントロールされている商品があります。

自分でそれぞれを購入してもよいですが、リターンによって、売買をしてバランスを整える必要(リバランス)があります。バランスファンドは自動的に売買せずにそれをやってくれるので、さらに楽ちんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です