相手の苦手な食べ物に隠すへそくり

標準

あんこへそくり場所のおすすめですが、奥さんに隠したいのだったら奥さんの、旦那さんに隠したいんだったら旦那さんの苦手な食べ物を知る必要があります。私が家族にやられた方法があります。私はあんこが大の苦手で、あんこに近寄らないのはおろか、箱のパッケージ自体を見ようとはしません。それぐらい苦手なので、それを知っている家族が、アンコの入っていた箱に私の大好きなお菓子を隠し持っていました。

気付いたのは家族がフタを開けている瞬間を偶然見たからです。人間というのは苦手なものはなるべく見ないでおきたいという習性があるらしく、その偶然の目撃が無ければきっと気づいていません。もしへそくりを隠したいのであれば、相手方の苦手なものの箱に入れるのがオススメです。隠しているのに相手からしたら隠しているようには見えません。

普通に隠すとどうしても違和感を感じてしまうものですが、この方法は堂々としたものです。家族の弱点を知りその周りに隠すという方法はとてもオススメです。ただこの方法家族が多い方だと、他の家族にはバレてしまうおそれもあるのではオススメできません。2人家族、夫婦二人組みという方には大変おすすめできます。相手側の苦手なものが苦手であるほど効果を発揮できるのではないかと思います。