玄関掃除とトイレ掃除で金運が驚く程アップ!!

標準

トイレのイラスト私は金運や恋愛運等、占いの類いは信じない人間でしたが、妻に勧められて、ある時期から玄関とトイレの掃除を担当することにしました。すぐに効果があった訳ではありませんが、約2~3週間位たってから、徐々に効果が現れました。

玄関とトイレの掃除をする前は、仕事も暇で、定時で帰る事が多く給料も安かったのですが、2つの掃除を始めてから、仕事も忙しくなり残業も増え給料も上がりました。仕事以外でも、スクラッチやロト6等の宝くじが当たる様になりました。高額当選では無いのが、また自分にとっては良く、勘違いせずに玄関とトイレの掃除を続けようと思いました。

自分でも驚く程の効果があった、この金運アップの方法は妻が教えてくれましたが、トイレは不浄な場所なので清潔にすると金運アップに繋がるそうです。玄関も、良い気と悪い気の両方が入る場所なので、掃除をして常に清潔にすると、良い気が入りやすくなると教えてくれました。

自分にとって目から鱗だったのは、トイレと玄関の掃除を家主が行うと尚更、金運アップに繋がるという事。自分は半信半疑で掃除を始めましたが、実際に効果が現れているので今でも続けています。金運アップに繋がる様な大切な事を、知らなかった自分が恥ずかしくなりました。また、大事な事を教えてくれた妻に感謝しています。

約束守って暮らしていると生活出来ない。

標準

卵かけご飯専門学生になり大阪で一人暮らしをすることになった時、親からの仕送りは五万円。しかも田舎育ちで親は大阪は危ない街というイメージがあり、学業に専念してほしいという気持ちからかバイトはダメといわれました。真面目に守って暮らしていると、生活費が全然足りない。

学校の実習で何処かに行く時の電車代も仕送りからだったので、実習のある月は切り詰めて生活していました。親にこれ以上無理もいえず、仕送りの前の週辺りからお金はなく、お米は祖母が送ってくれていたのでとりあえず白米とふりかけの日々。

こんなことなら地元からでるんじゃなかったと後悔もしました。学校終わりに友達と遊びに誘われ、ついていくものの何も買えないし食べたくても食べれない状況でした。

帰りも家から逆方向であっても電車は使わず1時間かけてでも歩いて帰っていました。1年我慢した頃に、たまたま友達が夜のバイトに行くというのでついていきました。

学業に支障が出ない程度の週3日ほどの出勤で、実習代や食事には困ることなく生活できるようになりました。夜のバイトは絶対に駄目だと言われていたので親には言えなかったですが、背に腹はかえれないと思いました。親との約束を破ってしまいましたが、何とか学校も無事卒業できて普通の生活ができました。

保温グッズと油とフライパンとラップ

標準

ガスレンジ給湯器は設定の温度を変えるだけでかなりの節約ですが設定温度が40℃のガス代は1回合計20分の食器洗いに換算すると1年間で約6,480円も差が出ます。さらに水だけで洗うとさらに節約できそうですが、冬場の冷たい水では泡立ちや油切れが悪くなるために、水と洗剤の浪費になりかえってコストが膨らみやすいのです。

水だけで洗うのであれば油物のフライパンやお皿を拭き取っておくようにし、ゴム手袋をはめて温度と使用時間を最小限にします。温度設定は小まめに変えても料金が増えることはありませんので、適した温度に調節しながら1度に洗ってしまいます。

保温グッズとして人気の高いお湯に浮かべる保温シートは100円ショップでも売っています。調理用ガスは使用時間を短くすることが単純に節約につながります。複数のおかずを同時に調理したり、連続で火を使ったり、一時的に電子レンジを併用したりなどスピーディーさが大事です。

鍋ですと平たく大きい物や、圧力鍋や土鍋などの保温性に優れた物であれば、加熱時間を短縮することが可能になります。お湯を沸かす際は底を拭いてからふたをして中火にすると早く沸きます。中火だと火が鍋からはみ出さず熱効率が良くなるためです。またゆで野菜は電子レンジで柔らかくしてから調理したりラップで包んで1緒に炊飯器で炊くとガスの調理時間が短くなり栄養成分も逃がしにくくなります。

コーチの財布が案外高く売れました

標準

お札のはみ出る財布何時ぞやのアウトレットで雨の日セールでお買い得に買ったコーチのお財布。多分、買った時が12000円くらいまで値引きされていたも思います。飽きやすい性格なのであまり使わずにしまっていました。

ある時フリマサイトで売れるものを探した時に、ぱっと思いつきコーチの財布を売ることにしました。見た目どこにもほつれも小銭の跡すらなくて新品同様でしたが、買った人の受け取り方もあると思い、使用感ありとして売りだしました。

写真の掲載も光りで飛ばしすぎないようにし、実物に近い色味で写真を撮るのを心がけ、財布といえば、角のこすれなども気になると思い重点的に掲載しました。

そのかいあってか、買いたいと言ってくださる方が何名かいて、8000円で出品しましたが値下げもすることなく売りたい値段で売ることができました。

その後迅速に商品の発送をし、梱包で印象が悪くならないようにプチプチで包んだ上からさらに包装をして発送しました。受け取ってくださった方も、中古だけど状態がよく良品との評価をしてくださり、お互いにいい取引ができたと思います。売るのがブランド品であろうがなかろうが、売る側の謙虚さも必要ではないかと思います。フリマサイトは不用品を買っていただく訳なので。

夫に休日の外食を減らして家で作ってもらうようになる心がけ

標準

料理する男性節約しないといけないのに、外食ばかりする夫に困っていました。ですが、おだてると調子に乗る、また作業に集中することが好きな性格だったので、思い切って家で作ってもらう作戦を立てました。前提として調理道具や調味料などはいつも同じ場所ですぐ使えるようにしておくようにします。最初は一緒に作って、レパートリーを増やします。昼食の麺類くらいを手伝ってもらうあたりから始めるとよいです。

レパートリーの中である程度どれでも作れるように材料は買い足しておき、また新メニューに挑戦しようとしてくれる時は出費をおしまないようにします。その中で何を作るかは調理する人にお任せ。調理に慣れてきたらそれもまかせて、私はお皿や飲み物準備などの補助にまわる、もしくは、複数作るなら1品ごとに担当制にします。

時間がかかっても効率悪くても取り返しのつかない事態になりそうな時以外はダメ出しはしません。また失敗したとしても失敗の原因を一緒に考え、最後は笑いにしちゃう。これかなり大事ですw

片付けは最初は大目にみて、こちらが率先してやって行きます。食べたあとはちゃんと感想言って、さらなる向上に向けてのアドバイスを控えめに伝ええます。例えばもうちょっと皮薄く剥かないともったいないとか・・。

いろいろできるようになったら次に食べたいものをリクエストしてみたり、一緒に「男子ごはん」とか特集があれば料理番組をみたりします。

ここまでくると、なんとなく理由がないと外食はもったいなくて家で食べればいいやっていう気になってくるはずです。今では我が家の夫はお腹のすき具合や前日メニューをみて決めたり、時間があるとピザを生地から作ったりしてます。

本当は意図的にこんな風にやったわけではないですが、ヨソの家と比べると我が家はうまくやっているようで、なんとなくやってきたことを書いてみました。おかげさまで結婚当初に比べると、ごはんのためだけの外出というのがほぼなくなりました。

また一緒に買物も行くので食品の値段の相場感もわかってます。あとは夫が一人で調理するのが普通になっても「あたりまえ」とは思わないことでしょうか。待ってるだけはしないで、他の洗濯物片付けなどしているといいですね。

ポイントの期限なしでちりも積もれば山になる

標準

クレジットカード私が選んだセゾンカードは、ポイントの有効期限がありません。他のクレジットカードでは期限までに使用できるポイントまで貯まらなかったりして、使用期限が来てポイントを捨てていました。それがもったいなく、期限が無ければちりも積もれば山になると、セゾンカードを選びました。ETCカードも発行しているのでこれもポイント無期限で貯まります。

セゾンカードを利用してみて、さらに良かった点は、

第一にネットショッピングやオークションの際にサイト「永久不滅.com(ドットコム)」を通して使用するとポイントが倍貯まります。楽天やヤフーなどにも対応しており、サイト独自のポイントと二重取り出来ます。利用明細書を見ると、「永久不滅.com(ドットコム)」対応しているのに経由しないで支払ったものには、使用すればポイントが倍になるよと教えてくれるので、対応しているお店を見つけることも簡単です。

第二にポイントを直接カードの支払に当てることが出来る事。使いすぎて銀行の残金が少ない時などに引き落とし前にポイントで相殺できます。引き落としできませんでしたと恥ずかしい思いをしなくて済みます。

第三にポイントをネット上でギフトカードに交換することでき、直ぐに使用できる。アマゾンで買い物する時はポイントでギフトカードを交換するとお得なのでギフトカードで支払いしています。期間限定で系列のナナコカードのポイント増量キャンペーンもよく行われます。これもお得です。

第四にセゾンカードはクイックペイに対応しており、たまにツルハドラックでクイックペイで支払うとさらに3%offキャンペーンをやっています。5%offのイベント日にクックペイで支払うと合計8%off!!消費税分お安くなるのです。

第五は、高額ショッピングをする際に電話をすれば、ショッピングの上限枠が一時的に増額できること。結婚式や車の購入、現金でなくカードを通せばポイントも貯まります。

第六は、これはまだ使用したことが無いのですが家族カードとポイントを合算できること。家族が出来たらありがたいでしょう。

私の周りにいるお金持ちな人の特長

標準

小銭のイラスト私の周りにいるお金持ちな人の特長とは、やはりバリバリ働いている人だと思います。元々親が金持ちでといった場合もありますが。

ただ働いていると言うだけでも毎月収入が入りますが、お金持ちと言われるには、その人の性格も重要です。交友関係などの人脈も必要ですし、贅沢が好きな人では入った分だけ使ってしまって残りません。物欲、食欲、性欲、この三大欲が乏しい人程自然と出費は減り預金通帳の額は増えていきます。

私はと言うと、働いては居るものの出費は多い方だと思います。自分にも甘いですし、今思えば無駄な物も買ってしまっていました。交友関係もある方で夜ご飯に酒に遊びってなればすぐに万が飛んでいきます。そういう時はプライドを捨てて、そのお金持ちな人に奢って貰ったりもします。

ですがお金は天下の回りものとも、言いますし…何でも程々に、奢ってもらうのも何でもやり過ぎてはいけないって事ですね。限られた収入の中で、いかに預金残高を増やしていくかは極論使わないって事になります。

でも人間だから無欲と言う訳には中々いきません。お洒落が、好きだったり美味しい物を食べたかったり、オネェーちゃんに好かれたかったり。出費を控えるのも大切ですが、そのお金持ちの人は出費以上に稼いで、毎日を楽しんでいるようにも見えます。収入と出費を考えて生活したいですね。

大学生時代の、天国から一気に転落した話

標準

カードの入った財布私は大学生の頃はバイトをたくさんしていて、稼いだ給料で学費や携帯代などを払った後は全部パチンコやパチスロをしていました。ある日友人に誘われて一緒にパチスロに出掛けた時、何気なく座った台が物凄くよく出る良い台だったのでその日はその台をずっと打ち続けることを決めて調子よく出していました。

結構な額を稼いで暖かくなった財布をポケットにしまい負けてしまった友人に何かご飯でも奢ってあげようと誘い、二人で食事に行きました。二人でお酒を飲みながら食事を楽しみ話に花を咲かせていた頃、お酒を飲むとトイレの近い私は何気なくトイレに行こうと立ち上がったのですがズボンの後ろのポケットに入れていた財布がありません。

床を探しても見当たりません。カバン等は持っていなかったので、きっとどこかで落としたのだと思いました。いくらパチスロで勝ったとはいえ勝ち分は全て財布の中にありますし今月の生活費も入っています。銀行のキャッシュカードも入っていてその財布ひとつが私の生命線でした。

とりあえず何度か入ったトイレへ行き探したのですが見当たりません。財布を無くしたことを友人に伝え、その後お店の店員さんにも財布を無くしたこと、その財布の特徴や残金等を伝えたのですがお店には無いとのことです。

その後は本当に悪い事をしました。負けた友人を元気付けようと食事に誘ったのにその友人にご飯をご馳走してもらうことになってしまい、お店にはもし見付かったら警察に届けてもらうようお願いした上で交番に行ったのですが、結局財布は戻ってきませんでした。

良いことの後には悪いことがあるのだとしても、悪いことが来るのがあまりにも早すぎるんじゃないかと思いました。

一緒に暮らす弟が少しでも自炊するには。

標準

お茶碗のごはん私は現在、親元を離れて弟と一緒に生活しています。もともと弟はひとり暮しをしていて、自炊は全くしていませんでした。私が上京したことをきっかけに、2人で暮らすようになったのですが、上京当初、自炊をせずコンビニ弁当や外食ばかりの弟にイライラさせられてばかりでした。

そこで私がとった行動は、まず「米を炊く」でした。米を炊くことで弟は、コンビニで弁当を買わなくなりました。あとは、私が作ったものを少し残しておくことで、弟の夕食は米と私が作ったおかず、コンビニの揚げものを少量買って食べる、といった食生活になりました。

最近では、私の帰りが遅いときは弟がおかを1品用意してくれるようになりました。(元々自炊をしていなかった人なので、おかずといっても、ソーセージを焼くだけ、、、といった簡単なかんじです。)2人とも仕事をしているので全くコンビニ弁当や外食を利用しない訳ではありませんが、米を炊くだけで、家で夕食を食べる習慣がつき、食費が大幅に浮きました。

平日米を炊く時間がないときは、土日に多めに米を炊いて、冷凍することで、平日の外食を減らすように心がけています。弟がとくに何か特別なことをしているわけではありませんが、働きかけが大事なんだと思います。

後悔したけど、のちのち役に立ちました

標準

ピアノ社会人2年目で、ボーナスが思ったより良かった時でした。ショッピングセンターをうろうろしていた時、電子ピアノのセールという文言が目につきました。私はピアノは習ったことがなく、引くことができませんし、楽譜も読めません。

ただ、小さい頃からやってみたくて親に何度も習わせてほしいとお願いしたのにまったく相手にしてもらえなかったという嫌な思い出がありました。うちの両親はやりたいというと基本的に応援してくれるのですがピアノだけは反対されました。どうやらピアノは先生になる以外には将来役に立たないからという理由だったようです。正直悲しいですよね。

親にやらせてもらえなかったという思いが今でも強く、またお金が手元にある、お得に買えるという条件がそろってしまったためについ衝動買いしてしまいました。初めは気分転換に練習していたのですが、なかなか指が思い通りに動かず簡単なものが3曲弾けるようになった後は部屋の隅でインテリアと化していました。

その後結婚して引っ越すときも場所はとるわ引越代がプラスになるわで、夫にも嫌な顔をされました。処分しようか考えることもありましたができずにいました。

ところがその後、このピアノに出番がやって来ました。子どもが生まれ、遊び道具として一緒に使える日がきました。今は音遊びという感じですが、ピアノを鳴らすのが楽しいようです。処分しなくて良かったです。ピアノは手先の運動にもなるし脳の発達にもいいと思うので私は子どもにはピアノを習わせてあげたいなと思っています。