パソコンは1シーズン前の型落ちモデルが狙い目

パソコンのキーボード新規のパソコンが欲しいとき、どうしても最新モデルに目が行きがちです。家電量販店の店頭にも大抵最新モデルがディスプレイされており、店員さんも当然のことながら、最新モデルをまず紹介してきます。ところが、まれに春モデル・冬モデルなどの新規モデルが発売された直後だと家電量販店に、店頭陳列商品限りという、1シーズン前のモデルが残されていることがあります。

数年前のモデルだと機能やスペックに大きな差が出てしまうのがパソコンですが、1シーズン前のモデルであれば機能・スペックともにほとんどかわりがありません。そして大概そうした商品はかなりの割り引きがされており、場合によっては最新モデルよりも優れたパソコンを安価で手に入れることができます。また、片落ちの、一般的にはいわゆる売れ残り商品でるために、店頭で価格交渉も可能です。

実際私の場合も数年前にこの作戦で家電量販店を訪れたところ、店頭陳列商品のcore7、SSDのウルトラブックをなんと10万円で購入することができました(価格交渉で1万円値切りました)。パソコンに詳しい方なら、「それは安い」と言ってもらえると思います。家電関連の商品はどうしても最新モデルが欲しくなってしまうものですが、ちょっと冷静になってタイミングを見計らえば、かなりお得な商品を購入することができます。是非試してみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)